白眉孔雀

月下美人の仲間で、白眉孔雀という一晩だけ咲く花です。

内容とは、ぜんぜん絡みませんが、
この花を見ながら(またまた)
栗剥きをしていた私と夫の会話です。



「また、剥いてんの。
もっと一度にいっぱい剥けばいいのに。」


「二キロ剥いてるんだけど。」


「ウチ、普通じゃないじゃん。」


「普通はせいぜい一キロでしょ。
倍だよ、倍。すでに普通じゃないし。」


「それにしても、良く飽きないね~。」
と言いつつ、剥いたゆで栗を食べる夫。


「そりゃ、栗好きだもん。
栗の産地にお嫁に行きたいくらいだよ。」


「俺は苺の産地に婿に行きたい。」
(一パック独り占めしたいくらい苺好き)
「でも、もう今更もらってもらえないね~。」


「お互いね~。


 あっはっはと笑った夜でした。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
この間まで暑いくらいだったのに、
いきなり寒っ!!

今朝は寒くて目が覚めました。

一緒に寝ている末っ子が毛布を跳ね除けて、
体が冷たくなっていたので、
かけ直そうと毛布を引っ張ると、
ん?
動かない。

5.6キロのバニラが毛布の上で丸くなって
こちらを見てました。

毛布より、私たちを暖めて頂戴~。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking
近所に普段から良くして頂いている
八十代のご夫婦がいらっしゃるんですが、
旦那さんが奥さんの介護をするいわゆる
「老々介護」なんです。

と、言ってもこのご夫婦、
介護に疲れるだとか、嫌だとかのネガティブさが無いんです。

むしろ前向き。

「俺のこと信頼し切って、頼り切って、
新婚以来のハネムーンみたいだ。
むしろ、今のほうがいいくらいだよ。」

見習いたいポジティブシンキングです。

一時は寝たきり状態だった奥さんが
今ではリハビリ用の歩行器具を使って
「私、ちょっとお散歩してくるわね。」
って、バリアフリーの自宅の中をぐるりとまわってくるんです。

ん~、愛のチカラですね。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking
降っちゃいました~
雨の量はたいしたこと無いものの、
風雨です。


どうしたかな~、
傘すら持っていかなかった長男。

濡れて帰ってくるかな?

早めにお風呂を沸かして、
今晩は、彼の好きな炊き込みご飯にしようと思います。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking
今日は、長男の学校は遠足です。

朝はきれいに晴れていて、
喜んで行ったのですが、
なんだかイや~な雲と風が、、、。

どしゃぶりにならないといいけど。



今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking


それぞれのお家にありますよね。

「我が家ではこれが普通」ってのが。

クロニイ

19時40分
いました!
落ち葉のベッドに。

昼間太陽に温められて暖かいのでしょう。
車のライトに照らされても、
慌てず、騒がず寝ています。




う~~ん、
半目がコワイ。



今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking

ペットとして飼い始めたのなら、
最後まできちんと世話をしてくださいね。

悪戯ばかりするから、トイレを覚えず粗相ばかりするから、
なつかないから、飽きたから、
そんな理由で飼育放棄しないでくださいね。





野良猫の幸せって何でしょうね。


お腹いっぱい食べること?

安心して眠ること?

自由気ままに生きること?


猫はそんなこと考えないでしょうけど、
せめて、縁あって我が家に来た猫達は毎日幸せであって欲しい。
切に願います。


朝晩めっきり涼しくなり、秋の色が日に日に濃くなります。

ほぼ毎日通ってくる外猫のクロニイ(黒いにいちゃんってことで)は
どこで夜を過ごすのか、、、。
今朝も早くから窓の外で無言のプレッシャーをかけていました。
でも、絶対に催促はしないんです。

こちらが気づくまで待っているので、
夜なんて、闇にまぎれて目だけがキラーン!なんて。


一声、
ほんの一声、声かけてくれればいいのに。
なんて控えめなヤツ



今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking


栗が好きです。

すっごく好きなんです。

今日、渋皮煮を作る予定なんですが、
二キロの皮を剥いて、
あく抜きのため、三度茹でこぼして、
シロップに漬けて、一晩置きます。



そして、食べるときは
あっという間に無くなります。
イヤもうほんとに。


なので、
小分けして、隠しておかないと、二、三日もちません。
食いしん坊だらけなので。


自分で食べたいから作るんですが、
さすがに疲れます。
これだけ苦労して作るんだから、
「もっと味わえー!!
って、叫びたくなりますよ。

でも、栗ご飯に栗のクリームと栗のケーキは作らなくちゃ!
マロングラッセも作りたいけど、
私の根気が続くかが問題です、、、。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking


バニラは夫が大好き。
好きで好きでたまらないくらい、好き。

でも、夫はあまりのしつこさに辟易の様子。

「たまには、お母さんの所に行ってやれ。
俺の所は来なくっていいから。
お前、毛深くて熱いから、もう来なくていいぞ。」
そりゃ、猫ですもん。

「ああっ、もう来なくていいってば!」

あああ~、愛されてる余裕ですか~!?
なんだかとって悔しい~~~
私にべたべたしてちょうだい

困っている夫と、嫉妬に悶える私。
バニラはそんなのおかまいなしで、
今日も夫に飛びついてすりすりしています。


そんなバニラから見た、家族の役割は

甘える相手    夫 

遊んでくれる人  私

トイレ掃除
えさ係       娘

すぐにお腹を触る奴
          長男 
    
面倒看てやる奴  末っ子

昼寝仲間     舅

ってトコでしょうか。



今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking


「リンはもう一生手乗りにはならないかな?」
と私
「無理だね。死んだら手乗りになるよ。」
と夫。

うわーん!!
ヒドすぎ~!
何てことを~!

今だってえさ入れ漁ってる時なら、
ほっぺに触るくらい出来るんだから~!
って、反論にもなりゃしませんね

あっ!

プチ冬眠の時は触り放題です。
でも、これじゃ「手乗り」じゃなくて「手乗せ」?

あんまり触ると眠れないって怒られそうですね。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking
肉球~



バニラのおててで~す。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking
やっと写真を撮りました。

今回はビーズアクセサリーです。



ネックレス


末っ子の入園式の前夜に、
急遽作ってみました。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking


どんなことに幸せを感じますか?

おいしい物を食べているとき?

楽しいことをしているとき?

綺麗な景色を見たとき?


「今、幸せですか?」
と聞かれて、初めて実感する幸せ。


普通に毎日を送ることが幸せ。

何気ないことがちょっと嬉しかったり、
毎日、笑ったり、怒ったりしながら暮らしています。



さ~て、
山のような洗濯を干して、
お布団を干して、
主婦のヨロコビ(?)を感じてこようかな。



今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking



デジカメってほんと便利ですよね。

フィルムカメラの出来上がりまでの
ドキドキ感もいいんですが、
デジカメはフィルムの無駄が無いのがいいんです。

私みたいなおっちょこちょいは、
うっかりシャッター切ってしまったり、
子供の動きについていけなくて、
何を撮ったんだか解らない写真だったり。

デジカメだったら
すぐに確認できますもんね。



私の今の課題は
ケージ越しでもリンをかわいらしく撮ることです。

あと、夕日を綺麗に撮れる様になりたいですね。
日本海側に住んでいるので、
海に沈む夕日はおなじみなんですが、
いかんせん、
主婦には忙しい時間帯。
なかなか夕日を楽しむ余裕はありません。
残念。



延び延びにしていた、アクセサリーの写真
近々アップします。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking


ちょっと前の話ですが

フジテレビで放送中の「あいのり」の中で
リタイアする女の子が言っていた言葉です。

二十代半ばの彼女の言葉は
思っていた彼には理解されなかったようですが、
私には、とても心に響くものでした。

光を沢山もらったけど、今の自分には水が必要だった。
う~ん。
考えさせられる言い回しじゃないですか?
楽しいばかりでなくて、
心安らぐ関係でありたい、
とかね。


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking
リンももう6才。
去年から発情しなくなりました。

え~ 女として終わったって事?

いやいや リス人生にはまだまだ先がある。

ペットショップでは10年くらい、
飼育で7年は長生きなほうだとか、
長生きするのは15年だとか
なんてアバウトな、、、。

ま、状況や個体の生命力に左右されるということで。

ちなみに、
野生では5年前後でほとんどの個体を見なくなるそうです。

外敵に襲われたり、
体力の衰えた個体は、冬眠したまま目を覚ますことができずに
そのまま死んでしまったりと、
それだけ、自然で生き抜くのは大変ってことですね。

だからこそ、
外敵のいない飼育下では長生きして欲しいと思います。
永遠のお坊ちゃま、バニラの性格について。

生後五ヶ月で去勢したバニラは
甘ったれのへたれです。
ちょっとおばかちゃんの愛されキャラです。

猫には珍しい、子供好きのお客好き。
子供が友達を連れてくると、
わざわざかまってもらいに出てきます。
宅配のお兄さんにも擦り寄ります。

「お前はほんとに猫?」
突っこみたくなります。

ベランダでえさをあげている外猫にも
「にゃあ~ん」
って、甘えなき。
男同士なのに、ナゼ?
相手は知らん顔でいても、
「くぅるる~んにゃっ」(表現しにくい)
ああっ!
猫語が解れば~~~!

そんなバニラの最愛の人は夫。
(多分、バニラの頭の中では『嫌いな人』って単語は無いはず)
残念ながら私じゃないんです。ブゥ~






今日は、我が家の箱入り息子、バニラについて。

生まれたときから飼い猫のバニラは
生後二ヶ月で親戚の家から、我が家にお婿に来ました。

最初は生まれた子猫を見るだけのはずが
娘が、どうしても欲しいと言い張り
「猫嫌いのおじいちゃんが『いい』と言ったら」
の条件でとりあえず帰宅。
そしたらば、義父の
「いいよ」
であっさり決定。
あっという間に話が進みました。

実は私は元々、大の猫好きで、
生まれたときには既に猫と生活していました。
家族は皆動物好きだったので、
猫だけでなく、犬やウサギ、九官鳥もいたことがあります。
中でも猫はいつでもいて
(もちろん代替わりはしています)
結婚するまで、猫のいない生活は考えられませんでした。

でも、義父が猫嫌いと聞いていたので
実家の猫を触りにいって我慢していました。

なので、子供たちにも
「おじいちゃんは猫が嫌いなんだからね」
と言い聞かせていたのに
「いいよ」
ええっ!
猫嫌いでは!?
嬉しいけど、拍子抜け。

ま、いっか。

さっそく、子猫を迎える準備を整えて
二ヶ月を過ぎた頃、お婿にもらってきました。



もう、可愛くて可愛くて、子供たちがかまうかまう。
中でもびっくりしたのが義父の行動。
抱き上げて、頬擦りしていました!
猫嫌いは!?触っても平気なの?

う~ん恐るべし、子猫効果?


次はバニラの性格についてです。


ちっちゃいバニラ




今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking

初めて石鹸を作ったのは五年くらい前でしょうか。

娘は少々乾燥肌で冬になると体中カサカサになり、
痒がるときもあり、かわいそうでした。

もちろん、「お肌しっとり~」と宣伝されているボディソープとか
いくつか試しましたし、お風呂上がりのローションも欠かしませんでした。

でも、効果は、、、んー 有るような無いような。

そんなとき、たまたま眼にしたのが、
「Saita」の手作り特集だったか(き、記憶がぁ)
の石鹸作りのページでした。

石けんは洗い上がりに突っ張るイメージがあって
何年もボディソープ派でしたが、
「お肌しっとり~」の洗い上がりはぬるぬるする感じで
あまり好きではありませんでした。
効果も私には無かったような、、、。

で、

「保湿効果のある石鹸」
の記事に飛びついた訳です。

早速材料をそろえ、ペットボトルで作る簡単なレシピで
チャレンジしました。
出来上がりは一ヶ月後。
「石鹸って作れるんだ~」って一人で感激してました。

さて、肝心の使い心地ですが、
まず、泡立つことに感激しました。
いや、石鹸なんだから、泡が立たなきゃ駄目なんですけど、
材料は油ですよ。
油が何で泡立つの~!?って思いませんか?

素朴な疑問はおいといて

ふわふわの泡で娘と自分の体を洗って
流してみたらば、
つるん。
きゅっ。
なんだかイイ感じ~

その頃は冬の終わり、
季節は春に向かって、娘のカサカサも落ち着いていくのですが、
石鹸作りは続けようと思ったのでした。

それから、いろんなレシピで石鹸を作りました。
私のモットーは
「なるべく手軽に、お財布に負担をかけずに手作りを」
です。
手芸もお菓子も石鹸もなるべく身近にある、
手に入りやすい材料で作ることにしています。

今、一番気になるのは憧れの牛脂100%石鹸の使い心地!
もうすぐ解禁日なので楽しみです。



今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking




(どこかで聞いたようなタイトル)

最近、廃油石鹸を売ってるのを見かけます。

と共に「何に使うの~?」
という声も聞かれますが、

「何にでも」です。


洗剤を使うものなら何にでも、
食器洗いも良し、
洗濯にも良し、
お風呂掃除やトイレ掃除、
手洗い用にも、
抵抗がなければ、体にも顔にも髪にもOKなんです。
洗髪後はお酢のリンスとかが必要ですが。
(肌には合う、合わないがあるので無理にオススメはしません)

ちなみに、我が家では食器洗いと手洗い用に手作りしています。
油の性質なのか、柔らかく溶けやすいので
手洗い用には小さなものを使っています。
顔と体用には、新しい油で季節によってレシピを変えて作っています。
夏はさっぱり、冬はしっとりとかね。

個人的な感想ですが、
良く泡立ち、使い心地も上々です。
廃油石鹸は匂いがネックなんですが、
私の場合は、
みかんやオレンジの皮をミキサーでどろどろにした物を加えます。
オレンジオイルの効果のほどは定かではありませんが
廃油の匂いは和らぎます。
コーヒーでも試しましたが
おすすめはやっぱり、みかんorオレンジですね。

廃油石鹸を使うようになってから、
食器用洗剤とお風呂洗剤を買わなくなりました。
お風呂掃除は小さくなって、溶けてきた物を
水と一緒に容器に入れて液体石鹸にした物を使っています、

石鹸は万能ではありませんが、とっても優秀です。
界面活性剤を使っていないので
自然界での分解も早いそうです。
人によっては肌荒れも治るそうです。

最近、廃油の回収をやっている自治体もありますが
あれ、どうなっているんでしょうね。
車の燃料になったり
廃油石鹸として売られたり
肥料にするとか、、、。
全てリサイクルに回ってるんでしょうかね。

廃油石鹸にこだわるわけではありませんが、
石鹸って意外と簡単にできるんです。
小学校高学年の子供にも作れます。
科学実験のようで楽しいですよ。

捨てるはずの物が
自分の手でもう一度、役に立てられる。
小さなエコですね。




今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking



猫好きの「猫の体の好きな部分」
ベスト1は肉球だそうですが
私が強いてあげるなら、

全部!

全て!

と言いたいですね。

くるくる変わる目

ピンクの鼻

ぴくぴく動く耳

ふかふかのお腹

室内飼い(だからこそ)の柔らかい肉球

「にゃあん」
なんて甘えなきされたら、、、

ん~~~~~~~~~たまりません


「バニラって癒し系だよね~」
って遊びに来てたHちゃんが言っていましたが

「え?どっちかっていうと可愛すぎて興奮しちゃうよ?」
と私。


小学生となんて会話してるんだ、私ってば。
 




今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking



実は、私、家事は苦手なんです。

お菓子作りは好きだけど、料理はイマイチ。

洗濯は好きだけど、掃除、片付けは苦手。

「お母さんの得意料理って何かな?」
と家族に質問すれば、
「ん~、ケーキとクッキーかな」

オイオイ、そりゃないでしょ。
それ料理じゃないしね。

娘の友達にも言われたことがあります。
「○ちゃんちのお母さんっていいよねー。
おやつ作ってくれるしさー、いろんな物作ってくれてさー」
って。
 
でも、主婦としてはいかがなものか?

おやつはうれしいけど、なくても死なないし、
手は器用でも、絶対条件じゃないし、
毎日のご飯がおいしかったり、
きれいに掃除してあるほうが、

主婦としては優秀なはず。


はぁ、まだまだ修行が足りないぞ。


娘に言われたこともあります、
「もっとお母さんちゃんとしなきゃ!」

「んー、お母さんこれ以上無理。
自力でやれるようになって。
ほら、反面教師ってやつで。期待してるよ。
あとはまかせたよ。」

「やるわけないじゃん」



、、、即答ですか、、、


今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking
シマリスつながりで、、、


冬眠前のシマリスは気が荒くなり、よく慣れていても、
飼い主に噛み付くことがある、
と本で読みました。

が、

リンは今まで一度も性格の変化が見られません。
これも個性?

冬眠はします。プチですが
飼い主の思惑とは裏腹に、冬眠しちゃいます。

人間の手には興味がないらしく
噛み付かれる心配はないんですが
脱走の心配が、、、

ま、それも若かりし頃ですね。
今はさっぱりその気はないようです。




リン


リンのアップ~♪(ケージが邪魔)

ワイルドストロベリーを食べながら、
な~に考えてるの?

今日のおやつのことかな~?



今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking


子供の頃、シマリスを飼ってみたかった、、、。

でも、私の住んでいるところは田舎なので
ペットショップなんてものはありません。

せいぜい、インコや十姉妹を扱っているお店が一軒あるだけでした。

本でしか見たことのなかった、ゴールデンハムスターが当時(確か)
3千円で売られているのを見て
「やっぱり無理だ、、、」とあきらめました。

だって、30年くらい前の3千円って
小学生には大金ですよ。
少なくとも私にはね。

生き物は他にも色々必要経費がかかるし
なにより、世話の仕方がイマイチ分からない。

遠い話ですね~。

でも!

今はシマリスと暮らしてます。
話によると、シマリスの6歳は人間の50代半ばとか、、、
立派なおばちゃんリスですね。

ところで!



思えば、私は小さな頃から「作る」ことが好きでした。

初めてクッキーを焼いたのは小学5年生だったかな?
もちろん、「何じゃこりゃ」な物でしたが、
自分で何か作れることが嬉しかったんですね。

私が作るケーキもクッキーも当時明治生まれの祖母は
「焼餅の皮だ」と言っていました。
母には「粉の無駄遣い」と言われてましたね。
そんな皮肉にもめげず、
せっせと作ってたわけですよ。

そんなこんなで
中学生の頃には、人に見せられる程度にはなりました。
高校生の頃には、ちょこちょこ配っていました。

バレンタインになると(今なら友チョコですか?)
大量にチョコを作り、学校で女の子に配っていました。
今にして思えば、
「作った物を人にあげる」
「あげたいから作る」
ことが好きなんですね。
「あげる」までが趣味みたいです。

お菓子に限らず、手芸、洋裁、石鹸作りも自己流でやりますが、
あまり自分のためにはやらないような、、、
アクセサリーも作るのは好きですが、
ピアス以外はあまり身に着けません。
幸い、夫がリクエストしてくれるので
時々、夫のためにネックレスやブレスレットを作って満足しています。

そろそろお年頃の娘のためにも何か作りたいのですが、
おしゃれには興味がないらしく、ちょっと物足りないのです。
その分、食い意地は張ってるらしく、
雑誌やテレビを見ては「これ作って」「あれ作って」
と、おやつの催促はします。

、、、自分でやる気は一切ないのね、、、、



そのうち少しずつ写真もアップしていきたいと思います。




今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking

突然ですが、
野良猫にえさをやるのって迷惑ですか?

家の近所は田舎なので、たいていの飼い猫は放し飼いです。
首輪も着けてたり、無かったりで、
よほどガリガリの汚い猫以外は多分、飼い猫のはずです。

あまりおおっぴらにできないのですが、
我が家の一階のベランダで
一匹の野良猫にえさをやっています。
できればこのまま、なつかせて『ウチの猫に~』
なんて野望もあるんですが、
これがまた、手ごわいんですよ。

ほとんど毎日、時には一日中いるくせに
触らせてくれない、、、うぅ~。

車が来ても平気だけど、人間が一メートル以内に近づくと逃げる。
ベランダに座り込んで無言の催促。
えさの袋を振ると走り寄ってくるけど、
窓を閉めないと食べ始めない。
泣き声を聞いたことが無い!
あくびを見たのもこの五ヶ月間で一回だけ!

でも、せめて我が家でおなかいっぱい食べていれば
ごみあさりだの、いたずら防止にはなるはずと信じています。
トイレも庭の中で済ませていくのでばっちりですよ。

ハナタレのよだれたらしなんですが、
私はその野良猫を外にいるうちの猫だと思っています。
かわいいんです。

もし、道路で跳ねられたりしていたら引き取りに行きます。
(もちろん、事故なんてない方がいいです。)
野良猫の寿命は短いですが、
もし、だめそうになったら、このベランダに来るように言い聞かせています。

理解してくれているといいんですけどね。



今日もポチっとお願いします

FC2 Blog Ranking


ブログランキングに参加してみました。
ポチっとお願いします♪

FC2 Blog Ranking
我が家には、もうすぐ3歳になる(元)♂猫のバニラと
6歳の♀シマリスのリンがいます。
完全室内飼いと完全ケージ飼いです。

当然、猫は狩猟本能を刺激されるので
同じ部屋にいるときは監視つきです。
でも、リンの気の強さとバニラのトロさで
いまのところ無事故です。

今日はバニラのお気に入りのおもちゃについてです。

バニラのお気に入りおもちゃBEST3

1  ちらしを棒状に丸めた「剣」

  みかんネットをくるくる巻いてボール状にした「りんご」

  100円くらいで買える「ねずみ」
 

BESTというより、こればっかりです。
猫じゃらしもいいけど、
なぜか「剣」と「りんご」は食いつきが違う!
子供のおもちゃを買うように、猫のおもちゃも買いたいけど
飼い主の自己満足より、本猫の満足度で。


以前、息子の友達が遊びに来たとき
猫好きな彼は言いました。
「何してあそぶ?バニラで遊ぶ?」
「んー、いいよ。」

(え?)
『バニラと遊ぶ』でしょ?