FC2ブログ
18日に日付が変わった頃、バニラ14歳4ヶ月の生涯を終えました。

全く食べなくなり、水だけで3日過ごし、最後の半日は水も飲まず。夜中のうちかもしれないと覚悟しつつ、オムツ換えなきゃねーと話しかけたら、お布団の上で最後のオシッコ。その直後でした。

眠るようにとはいかなかったけれど、最後まで、私の腕の中にいました。


我慢強くて、トロくて、優しくて、びびりではあるけど、動じないオトコ。

小さい頃から病気がちだったので10歳までは生きられないかもしれないと思っていた。

それが14歳なんて、もう、おまけのおまけだ。

毎日、話しかけ、抱きしめ、撫で回し、頬ずりし、顔をうずめ、ほめちぎり、、、。

元々いっぱいしてたけれど、もっとした。

一緒にいられる時間は限りあるのだから、少しでも濃い時間を過ごせるように。

こうして別れがあるたび考える。嫌いな病院通いで少しでも延命させるか、家族と普通に過ごすのがいいのか。

やっぱり心穏やかな方が心身共に楽なのじゃないかとか。

もう、声も出せないほど弱り切っていたのに、そっと抱きしめると微かにのどを鳴らして、呼び掛ければ尻尾で応えてくれた。

だからこれでいいのかな、と。

そして今、そこに居ないのが不思議で物足りない。つい、いつもの居場所に目を向ける。慣れるには暫くかかるかな。

バニラ

久し振りにバニラの共寝なしで眠った翌日から、喉が痛い。

バニラ熱が足りなかったせいたか?まぁ、これも置き土産だと思えば。(-∀-)




ぽちっとよろしくお願いします







スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック