FC2ブログ
年代物ミシンをもらってきて裁ちめかがりをしたら上手く行かなかったので、「古いミシンだから?」と思い込み、ジグザグ縫いで始末をしてました。

ある日、押さえの収納場所から小さな金属の欠片がぽろり。

裁ち目かがり押さえの欠片でした。

ダメ元で押さえを交換してみたらば。普通に縫えた!

むしろなぜ今まで気づかなかったんだ私!(-∀-)

ということで、母のチュニックをば。

母用チュニック

ヨーク付きの後ろ見ごろにタックを入れて、背中の曲がってしまった母が着易いように。

チュニックにしては短めなのに、縮んでしまった母のサイズに丁度いい。

既製服選びが難しい体形になったんですねー。


洋裁学校を出た母は姑ばーちゃんの服も体に合わせてよく作ったそうです。

何しろ、当時は既製服が手に入りにくい片田舎。子供服も作った方が早い。

作ってもらった側の私が、今は母に作る側。

もっと体にしっくり合う物を作れればいいのだけれど、そこまでは腕が伴いません。

母、この程度で勘弁してね。


じゃ、一枚縫い終えたので、ミシンをオーバーホールに出して来ます。どうもあちこち調子が悪い。けど、買うよりは安いかと思って。



ぽちっとよろしくお願いします



スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック