FC2ブログ
にゅ~
バニラが平和な眠りをむさぼる間に、私が読んでいたのは・・・


この本↓


ナナカマドの挽歌―地獄を見た母・愛と痛恨の手記 (1979年)


図書館で借りてきた古い本。
昭和一桁生まれの、ある女性の半生の手記です。

もう、泣かずには読めません!最近読んだ本で一番泣きました!
一人で読まないとちょっと恥ずかしいくらい涙が流れます!

この不況の折、世相の暗さ等、今と重なる部分もあるでしょうが、さらに大変だった頃。
この人の苦労といったら!

次から次へと大変な苦労が重なり、でも、持ち前の明るさと気丈さで乗り越えて行く、その姿に心打たれます!
過去を忘れず、後ろ向きにならず、前を向いて必死に生きてきた一人の立派な母親です。

人生は長いです。辛い事ばかりじゃありません。
苦労はいつか報われる日が来る。
見てる人はちゃんと居る。

私の些細な苦労なんて、笑われちゃいますね^^


末っ子ちゃんが朝から牛乳のコップ(プラ)落として壁までびしょびしょになったとか、
バニラが粗相したとか、小さい小さい!

・・・・やっぱり小さくなーい






明日は小学校PTAの主催で餅つき大会。
朝から豚汁作りのお手伝いに行って来まーす♪


明日のために今日の1ポチお願いします
↓↓↓


1クリックで1ポイント充電!(私がw)

スポンサーサイト



コメント
No title
おはよう~
↑の本 読んでみたくなったけど・・・
想像しただけで 涙が出そうになって・・・
私無理かも(TT)
私の苦労も小さく感じれるんだろうなぁ~(笑)
でも私の何が「苦労」なんだろう・・・
ただの愚痴を「苦労」に変えてるだけかも・・・
他人と比べるから 何時までたってもダメなのよね・・・
でもさ・・・学校行事とか保育園とか行くとさ・・・
悲しい気分になるの・・・・
こんな私・・・最低よね~
きっと息子も同じなんだろうなぁ・・・
2009/02/03(Tue) 11:12 | URL | ひなたりやん | 【編集
No title
ホント、人前で読めないくらい泣きましたよ~。
想像もつかないくらいの波乱万丈の人生を送ってきた人が居たんですね・・・。

「こんなはずじゃなかった・・・」「なんで自分ばっかり、こんな目に・・・」「なんで上手くいかないんだろう・・・」って、マイナス思考はやっぱり良くないですよ。
でもね、大小の差はあれど、苦労のない人も居ないし、愚痴が出るのも当たり前。人間だから、他人が羨ましく思えるしね。私なんかしょっちゅう(笑)
大事なのは、そのまま沈まないようにする事かな?
苦労は、しないよりした方が絶対経験値上がります^^息子君たちだって、ちゃんと見てるはず。
人生は長いからね~。まるで他人事のように苦労話を笑える日が、きっと来るから!ね!
2009/02/03(Tue) 23:44 | URL | にゃんP | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック